バレエで坐骨神経痛

いよいよ引退か?って、仲間たちは騒いでいますよ、アラフォーのバレリーナなんてもう要らないってか・・・。

確かに、ここへ来て、急に坐骨神経痛が酷くなって、レッスンをずっと休んでいます。

この分だと、多分今年のクリスマスのステージには立てないでしょうね。

7歳からバレエを始めて35年、クリスマスに踊れないなんていう事はなかっただけに、悔しいというより、淋しいです・・・。

腰痛ベルト

 

ただ、こんな事位で、大好きなバレエを辞めたくないという気持ちは大いにあります。

 

私は今42歳のアラフォーシングルで、会計事務所に勤めています。

連日連夜鉄やで勉強しても中々一度や二度のチャレンジで合格しないと言われている公認会計士の試験も、一回でパスしました。

しかも、その時だって、バレエのレッスンだけはただの一度も休まなかったんです。

 

 

むしろ私にしてみれば、大好きなバレエがあったからこそ、ここまで頑張って来れたのだろうと思います。

でも、もしかしたら、そんな無理し続けた20年間が祟って、一気に坐骨神経痛が悪化したのかも知れませんね。

◎スポーツは健康に良いと言いますが、スポーツ選手はいつも故障と闘っています

 

 

考えてみれば、プロでもないのに根を詰め過ぎてしまったのかもしれません。

だから、今はまず、この坐骨神経痛を治す事に徹する時なのかなぁっと考え、整形外科や整体にも通っています。

 

整体には若い頃から、それこそバレエをやっていた関係で、ずっと通っていました。

私が行き始めた頃は、まだ整体院というのが出来たばかりだったので、いつ行っても、ちょっと待てば、すぐに治療してもらえたのですが、今は予約しておかないと無理ですね。

坐骨神経痛の関連サイトはコチラ

 足の痛みの根本原因を自宅で簡単に治す方法を初公開

 

私には、それが仕事柄かなり難しい部分もあるのですが、坐骨神経痛を抱えたまま仕事を続けるのやバレエを諦める事はもっと辛い。

そう思ってね、今はとにかく一生懸命通院して、腰を治す事に頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>